あなたは手洗い液に対して使うのネット中毒を选んですか?

手洗いは生活に必要不可欠な清潔用品です.最近、アメリカ『シカゴフォーラム報』に詳しい説明をしました.

p購入時にチェックする.手洗い液のアルコール含有量は60 %以上、殺菌消毒の効果は理想ではありません.

一度は押し合いないで.普通の場合は、1つの硬貨のサイズの量を使用して、も1滴で、両手をきれいにすることを保証することが十分です.手洗い液は接触部位の細菌を殺すことしかできないので、指の隙間も見逃さない.

揉む30秒揉む.30秒で手洗い液が浸透し、皮膚の表面に浸透して.両手で自然と完全に乾かす前に何物も触れないで.また、あなたの手は10~15秒で陰干し、水と手洗いが浸透し、汚れも完全に洗い流し、手洗い液の量にはさらにプラスしています.

洗濯後は小手クリームを塗って.よく手洗い液を使うと皮膚の乾燥、皮、保湿効果のある小手クリームまたは選択にアロエ保湿成分の手洗い液を選択します.

pはいつでも予備的に.小瓶の小瓶を詰めて、かばんの中、車内とオフィス.細菌が多い物、ドアの取っ手等、手洗いなどを覚えています.

石鹸代わりにはならない,
.両手が明らかに汚れや傷口から血を流し、石鹸は手洗いに勝る.下痢の人と接触して、石鹸同様に多くの病菌を殺すことができます.つまり、石鹸の代わりに手を洗うことはできない.

(実習編集:刘秀琳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です