疲れた新ネット中毒しい夢は

P、毎日、五時間も寝てないんだけど、振り返ってみると、何にもできないから、私の知能問題だと疑われ始めた.

のある日、私は洗面所に行って,突然トイレさえ水門を跳びました、ビルの窓もなくて、私は一番奥の、本当に何も見えない、指は一センチも目は影がない.しかし当時私は知らなかったが、私は、私の最初の反応は、私は、私は何も知らない.その前の2日目は疲れを感じ、本当の痛みを生ずる痛みを生ずるの、私はいつも口にしているくれぐれもよね、結局自分は本当だだ.私は、人を叫んで、急に意識して、暗い同時に、同時に意識して、それからすぐに琢磨て、換気扇は止まれた.私の家の戸口に触ってぶるぶると歩いて、ドアを開けると、一瞬の光は、その感じがいい.

席に座り、ふと心ひとしきり自己憐憫、そこで、生まれましたように、それは、などの姉のお金があって、カルフールのスーパーマーケットの入り口を見なければならないカルフール車は、お金がないから、頭を使わないで、自転車でなければならないので、弁償を落とした.私はある東に言って、ある東は、私は扉になりたいと思って、私は自転車になりたいと思っています.よし、助けて、私は車のおばさんを見た時、あなたは中に横になって.みんなは疲れた人だ.

今日起こったことは、私の胸が詰まる、もちょっとげっそりしたので、サインを書いて寒い、指導者のメッセージを送信する自分の爪がない怨妇サインのようなので、私はすぐに変えた社会主義が良い!いや、ちょっとふてくされ、でも、好意、30の人、サイズもレベルの人、自分の気持ちは放任できないと知っているから.気持ちが悪くて、気持ちが悪くて、私はどこにも何もない!息がありますああまで内傷!加えて王はまた私を怒らせた、書くものが死死労力労力の、この新しい傷旧恨の湊一枚、家に帰ると崩壊状に泣く.王さんは依然としてすべての元凶の張本人代表.多分泣いた半でしょう、お腹は減ったから、泣きやん、食事をしながら郭徳の番組を鑑賞して、おや、本当にからみ合った夜.

私はコンピュータの前に座って総括と計画を書いて、王さんは私の“寡黙”に直面して、少しまごついして、自発的に私にコーヒーを入れて求めて.これは前には禁止されていたが、彼は彼の原則を破壊するためには、冷戦、彼は、私は彼を拒否し、私は24時間内に3時間、3時間寝て、私にコーヒーを入れて、私は死んだ!しかしこの下男はいかなる機会を放棄しないで、しばらく喜喜して新しいプロジェクトを探し当てて、私は1杯の赤ワインについて来て.この下……私は我慢できませんでした……1杯飲んだ後、少し小さくて、目が開けられない、引き続き殘業はちょっと無理.明日のボスには話して、肝心なのは午後、私は先に努力して、やっと目を見張っことをやり遂げることができて.だから,
,俺は何も意味がない…このヒープが、すぐに眠ってしまう.

可怜水、太陽は水、水、水、水、お湯には、水の中には、水の中には,ネット中毒、水の中には、水の中には、水の中には、水の中には、水の中には、水の.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です