補血して顔をケアして漢方医のネット中毒推薦の益の息はち粥粥補血養生

おかゆを飲む人はお粥を食べます
.粥には、異なる材料を入れた後、本来は普通通の雑炊が変わる沽券倍増、違うタイプの体質養生.秋の益の息補血、漢方医の推薦はち項の養生のかゆ、あなたはチェックしてみて.

1:1、7の錦のきびの原料:500グラム、30グラムのリュウガン、120グラムの黒糖、60グラムの、15グラムの黒ゴマ、15グラムの白ゴマ、30グラムの棗、30グラム.

作り方:まずリュウガン殻に行って、きれいに洗って赤いナツメは核に行って、白きくらげ発透後に不純物、もち米をきれいにして浚う鍋内に入れて、それから参加して大きいナツメ、竜眼の肉、キクラゲ、冬瓜糖と適量の水、強火で煮てから六成熟し、ゴマ、黒砂糖を入れて、おかゆで.

二、羊乳ナツメ粥原料:300ミリリットル羊乳、じゅうごの赤いナツメ、250グラムのうるち米、さんじゅうグラム生に参加して、さんじゅうグラム氷砂糖.

作り方:まず生に参スライス、赤いナツメは核に行き、それからうるち米、生に参加して、赤いナツメの鍋に加え、適量の水,ネット中毒、強火で煮さんじゅう分、流し入れ羊乳煮はすぐおかゆ.

1、3、胡麻竜眼、90グラム竜眼、80グラムの大きいナツメ、500グラムのもち米、適量の黒糖.

作り方:まず竜眼と赤いナツメは核に行って、きれいに洗って予備を浚うきれいてもち米鍋に加わって、赤いナツメ、竜眼の肉、白ごま、適量の清水、強火で煮てから六成熟し、黒砂糖を加え、まで煮る粘って濃密で.

4、くるみクコ粥原料:さんじゅうグラムくるみ肉、さんじゅうグラム枸杞子、もち米150グラム、じゅうごグラムナルコユリ、じゅうごグラムショウガ、ろくじゅうグラムの砂糖.

作り方:まず姜千切りにし、それをくるみ肉、枸杞子、ナルコユリ、ショウガを鍋に入れ,適量の水、中火で煮沸した後、加入もち米、白砂糖、ぼろぼろになるまで煮るメートルおかゆをする.

p五、ナツメのかゆは米をきれいに洗った後に清潔な赤いナツメ数枚を入れて、水は適量に、炊けて稠、すぐ食用に炊けます.

1の6、レバーの6は150グラムを取りて、洗って小さく切って、100グラムの洗浄のうるち米に入れて、適量清水、そしてネギ、ショウガ、塩などの調味料を入れて、共にかゆを煮て.

七、鶏鶏いちお粥だけ、毛をきれいに洗って,適量の清水炒めて煮まし割ポタージュ予備.スープ100グラム、うるち米100グラム、適量清水煮粥、大火煮沸、小さい火で熬ば.

八、ピーナッツ牛すじのお粥牛すじはちじゅうグラムをきれいに洗って、細かく切って、はちじゅうグラムとピーナツやひゃくグラムをきれいに洗ったもち米共に土鍋に加え、水適量粥を煮て、至すじメートルまであって、濃いスープ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です